「君と世界が終わる日に」シーズン4最終回ネタバレ!闇堕ちから復活した響

君と世界が終わる日に
この記事は約8分で読めます。

ついに幕を閉じたHuluオリジナルドラマ「君と世界が終わる日に」シーズン4。

最終回では、ユートピアへの道を目前にした明日葉たちが囚人グループの襲撃を受け、衝撃的な展開が待ち受けていました。

響はなぜ闇落ちしたのか?そして闇落ちから復活した響のゆくえは?

視聴者の心を揺さぶった「君と世界が終わる日に」シーズン4の最終回のネタバレ感想をお届けします。

スポンサードリンク

「君と世界が終わる日に」シーズン4最終回ネタバレ感想

君と世界が終わる日にシーズン4最終回の配信が終わり、皆さんはどう感じましたか。

一途に誰かを思う気持ちで、こんなにも自己犠牲をはかり、生きたことはありますか。

一方で、こんなにも自己愛が強く、ずるがしこい人間になれますか。

加州の裏切りに見せかけた愛情

ユートピアに連れていく5人を決められない明日葉。

選べない明日葉のために、わざと「もうこれまでだ。明日葉を陸斗に渡して仲間になる」と自ら裏切り者になり、思惑通りに明日葉を連れ出すのを響たちに阻止されました。

新山財団グループを離れることに賛同した医師をはじめとする男たちを連れて、囚人グループへ合流します。これで残ったのは女性と響、日浦のほか男性数人になりました。

加州が囚人グループへ寝返った目的は、新山財団グループの人員削減と、明日葉がユートピアに入る時に入り口を占拠している陸斗たちから守るためでした。

ミライを連れ去ったのはシンジ

ユートピアから佳奈恵を迎えに来た伊織から、「ミライを誘拐したのはシンジ」「研究タワーで、ゴーレムウイルスワクチンの人体実験をされている」と聞いた響は、動揺し気持ちを抑えられなくなります。

一度は明日葉の人選に賛同し、佳奈恵とともに護衛をすると決めた気持ちがゆらぎ、自分がユートピアに行きたいと明日葉たちのもとへ向かいます。

シンジは特別編で登場し、ゴーレムウイルスワクチンを研究する学生研究員でした。その時にワクチンをバックに隠し持ち逃げました。

スポンサードリンク

新山財団グループの分裂

明日葉がユートピアに連れていく人を「女性」と決めました。そのことで男性VS女性で亀裂が入ります。

ユートピアから来た使者・反町から銃を受け取ったことで女性陣が強気になり、連れて行ってほしいと詰め寄った男性たちを銃で撃ってしまいます。

今まで男たちに守られて生き延びてきた恩を忘れ「銃さえあれば自分たちだけでやれる」と意気込み、ユートピアへ向かいます。

海斗の揺らぐ気持ち

佳奈恵のやさしさに触れ、改心しつつあった海斗は、あくまでも武力行使に出る兄・陸斗のやり方に疑問を持つようになります。

新山財団グループや、ユートピアの人々さえも憎しみの対象になっている陸斗に、もうこんなことはやめたいと思う気持ちから「人質にしよう」と提案しますが、あっけなく却下されてしまいます。

佳奈恵が陸斗に切られそうになった時、身を挺して守り背中を切られてしまいます。

陸斗の最後

響との激闘の末、響と加州から刺され倒れてしまいます。倒れてもなお人質をとり、明日葉を脅す陸斗のクズさは常軌を逸していました。

しかし人質の女性は明日葉に謝りながら、自ら向けられた刃物を引き寄せなくなりました。

そんな姿を見ていた海斗は「もうやめよう。俺たちの負けだ。こんな人間がほかにいるんだ」と陸人に諭し、「命だけは助けてほしい」と明日葉に願い立ち去ろうとします。

しかし、昔から陸人を知る伊織に「甘いんだよ、こんなやつ生きていたって」と撃たれてしまいました。

伊織の最後

佳奈恵とユートピアに行き、幸せになりたかった伊織。

ケガをした海斗と残ることを決意した佳奈恵。

不遇な人生を歩んだ伊織が、佳奈恵と出会い佳奈恵のやさしさに触れたことで、生きる幸せを感じていました。

どうしても佳奈恵とユートピアに行き、幸せになりたい伊織は思いのすべてを佳奈恵にぶつけます。

こんなにも幸せになりたいと願うのに、叶えられなかった伊織を思うと涙が止まりませんでした。

明日葉に「あなたは連れていけない」と告げられた伊織はゆらに銃口を向け、響に矢で射られてしまいます。

最後は佳奈恵に見守られながら「心配してくれるの、うれしい」と息を引き取りました。

誰かに愛されたい、愛した人と一緒にいたいと思う気持ちが叶えられず、こんなにもやるせない気持ちになったドラマは、初めてです。

佳奈恵と響の最後の別れ

響はユートピアへ続く洞窟内で「俺は死んだといってくれ」と言い、伊織がくれた研究タワーへの道を行くことを佳奈恵に告げます。

響「俺なんかよりずっと強くなったな」

佳奈恵「私は強くなんかない、ただの大学生だったんだよ」

響「俺だってただの自動車整備工だった」

と笑いあう二人。抱き合い、お互いにこれまでの感謝の気持ちを伝えあい「もう会うこともないかもしれない。でも必ず生きて」と別れました。

シーズン1から共に助け合い、戦ってきた二人。それぞれの道を行くことになり、響はミライを取り戻す道を選び、佳奈恵は明日葉たちを守るためにユートピアへ向かいました。

スポンサードリンク

響はなぜ闇堕ちしたのか

響が闇堕ちした理由は、今までの過酷な試練を見てきた私たちが一番よくわかっている事ではないでしょうか。

あえて響が闇落ちし、心が崩壊したきっかけを挙げると、3つだと思います。

ゴーレム化が進む来美を助けられなかった事。

愛する来美に頼まれて、銃で撃ち最後を見届けた事。

響と来美の赤ちゃんである、ミライを連れ去られてしまった事。

この他にも、家族のように労わりあい、共に戦ってきた仲間を失い続けてきました。なかでも、高校時代からの親友・等々力が響をかばい、死んでしまった事は心に深く傷を与えた事でしょう。

どんな時も諦めずに、来美を愛し共に生きるために戦い続けて来ました。

こんな事が次々と降りかかってきて、正気でいられる人がいるのでしょうか。人間なら誰でも闇堕ちすると思います。

スポンサードリンク

響が闇堕ちから復活した理由

響が闇堕ちから復活した理由は、シーズン4の1話から始まっていました。急に復活できたわけではなくて、新山財団グループに助けられ、グループの人達と関わる事で取り戻していきました。

次の4つの要因が、響を闇から救い出したと思います。

シーズン1の放浪グループからの仲間、佳奈恵と再開した事。

新山財団グループの明日葉の、どんな時も慈悲深く生きるために努力する姿に、来美の面影を重ねていた。

来美との子供・ミライの生存と居場所がわかったこと。

「ミライがワクチンの実験台にされている」と伊織から聞かされ、救い出す決意をした事。

この他ににも、明日葉を守り続ける加州の存在も大きかったと思います。加州はどんな時も明日葉を一番に考え、自分を犠牲にして守ってきました。明日葉の「汝の隣女を愛せよ」という信念と、明日葉の純真な心を守るために生きる姿は、響と重なるものがあったと思いませんか。

まとめ

ついに迎えたファイナルプロジェクト。君と世界が終わる日にシーズン4が最終回を迎えました。

シーズン4は新山財団が開発した跡地にある、ユートピアへ辿り着くまでの裏切りや壮絶な戦い。

ユートピアに入れる5人になるための極限の心理戦と命の奪い合いが繰り広げられました。

シーズン3で愛する来美を自らの手で失い、二人の赤ちゃんのミライを連れ去られた響が闇に堕ちた姿に衝撃を受けた人も多かった事でしょう。

闇堕ちした響が復活し、ミライを探すために佳奈恵と別れをつげるシーンに心を打たれた方も多いと聞きます。

人間はどこまで自分勝手に生きられるのか?そんな状況を垣間見て皆さんは何を思いましたか。

コメント